17年3か月でNTTドコモを辞めて格安SIMにNMPしました

スポンサーリンク


ずっとドコモさんを信じて頑張っていたのですが、いよいよ見切りをつけました。
最大の理由は、ライトユーザーと呼ばれる、あまり通信しない人向けの料金が、一向に下がらないからです。

大容量の料金に関しては、だいぶ値下がりしていると存じますので、たくさん通信されている方は恩恵を受けている事でしょう。
しかし、私の場合、使っても月間2GBです。
電話は1ヶ月に1回掛けるか、かけないかなので、通話料は月額で30円くらいです。

XiデータSパック(小容量)月額3500円こそは、15年以上の「ずっとドコモ割」で600円安くはなります。
しかし、カケホーダイが自動でセットされてしまい、これが2年縛りの一番安いプランで月額2700円。
ほとんど電話しないのにですよ。
以前はFOMA料金タイプSSバリューの、ファミ割MAX50(ひとりでも割50)で934円、これに1000円分の無料通話がついていました。
もちろん、ガラケーでの料金な訳ですが、同じ音声通話なのに、スマホでは適用できないと言う事で、2700円取られていました。
これも非常におかしな話ですよね?
音声通話のどこかが大きく変わった訳ではないのに、ガラケーは通話が安くて、スマホだと高いと言う基本料金設定です。

なお、ドコモには、スマホ向けの基本料金にカケホーダイライトプランがあり、これだと1700円と比較的安いですが、XiデータSパックだと、なんと適用外なのです。
このカケホーダイライトプランと言うプランがあるのに、一番少ないデータ通信容量2Gだと、適用されないと言うのが、最大の苦痛でした。
そもそも、電話をほとんどしないので、カケホーダイなんて、いらないのでね。

と言う事で、長年のドコモユーザーとしては、非常に寂しい限りで、涙が出る思いですが、格安SIMのフリーテルさんにナンバーポータビリティさせて頂きました。
正直に申し上げますと、高いドコモの料金が支払うのに、お金が足りなくて大変だと言う事ではありません。
それなりの収入を頂いておりますので、支払は続けられます。
iPhone本体を買おうと思えば、一括ですぐに支払いもできます。
しかし、ドコモさんの料金形態は、その料金を支払うほど使用していない、その料金に見合っていない、私には適切ではないと言う事で、馬鹿らしい出費なのです。
そもそも、ドコモさんなどの大手キャリアが、利用者本位に立った料金設定をしていれば、格安SIM会社さんが入り込む余地などなく、格安SIM会社は経営が成り立たないはずです。
しかし、格安SIMが今やこれだけ多くあり、そして契約数を伸ばしていると言う事は、ドコモさんなどの大手は料金がそもそも高すぎると言う事を裏付けていると言っても過言ではないと存じます。

ドコモで支払っていたのが月額7995円(2年縛りなし)。
フリーテルさんで2GB使ったとして、月額1600円(3GBまで1600円)
※2016年現在
ただし、今までドコモのWi-Fiが利用できていた分、外出時の通信量が増えると予測しています。
そのため、Wi2-300の月額定額プラン(362円)に入ってみました。
しかし、wi2はWi-Fiを使いたいところで、アクセスポイントが付近になかったり、あってもその度にログイン手続きが必要だったり、場所によっては1時間100円の追加料金が必要だったりと、これがまた使い勝手が悪すぎます。
そのため、外出先では完全に格安SIMに頼る形となりました。
その分、今までは2GBで済んでいたSIMの通信量は増えると予測しています。
でも、それでも7000円まで行くことはありませんので、安いでしょう。

ドコモの解約料やフリーテルの新規事務料が一時的に必要ですが、その後は、約75%の節約になる訳ですので、大きいですよね。
フリーテルさんは、ドコモ回線を使っていますので、電話の通話エリア(通信エリア)などはこれまでと変わりありません。

デメリットとしては、ドコモのメールアドレスガ使えなくなります。
私はもともと使っていませんし、家族とはlineですので、支障ありません。
あと、昼時には使用量が増えますので、格安SIMですと通信回線の速度が低下します。
フリーテルさんは今のところ、繋がらないと言う事態まではなっていませんが、他の格安SIMでは問題もあるようです。
本体が故障した際の対応は、断然ドコモさんなどの対応の方が良いです。予備機の貸し出しなどもありますしね。
その分、ドコモは高いとも言えますが、故障対応の為に普段の使用料が高額と言うのは解せません。
故障時のサービス対応はかなりの手間暇が掛かりますので、ケータイ補償サービスの料金を、月額3000円など適正価格にて提供しているのであれば、納得できますが、それが普通の通信料金に転嫁されているのであれば、論外です。
その点、格安SIM会社は、本体故障まではほぼ無視、あったとしてもすぐに対応などはされないと言う事はあります。
要するに、故障したら手続きに行けば数時間で、以前と同じように使えると言うのを望むのではあれば、当然、ドコモさんなどをオススメする訳です。
他にもデメリット考えてみましたが、この程度ですかね?

こんな感じではございますが、ライトユーザーとも言える私は、17年3か月でNTTドコモさんを辞めました。
皆様に置かれましても、賛否両論はあるかと存じますが、望むことはひとつだけ、ユーザーの立場を考えて、商品を売って欲しいと言う事だけです。

スポンサーリンク

関連記事


にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ
ページ上部へ戻る