笑いの哲学~脳を活性化させ免疫力を高めるほかストレス軽減して健康効果を期待

笑う
スポンサーリンク


誰かが笑っていると「なになに?」って混ざりたくなる!

自分が大声あげて笑っていると、まわりに人が集まってくる!

家族が笑っていると家の中が明るくなる!

笑い声一つで心がぽっと温かくなって、幸せな気持ちになりますよね。

笑っているだけで、毎日がハッピーになる気がします。

このように「ワッハッハ」と「笑う」と言う「スマイル」が、健康法になると言うお話です。(#^.^#)

スポンサーリンク



「笑う」とは人間にだけ備わった特殊な感情表現で、楽しい、嬉しい、おかしいといった感情の表れです。

田山雅充さんの曲の歌詞にもありますね

「わらいごえっていいな たのしそうでさ」

笑うだけで、なぜこんな幸せでハッピーな気持ちになるのでしょう?

笑うことで、元気や勇気も湧いてくる気がしませんか?

笑うことに、何か効果があるのでしょうか?

免疫力が高まるという効果

みなさんは、ナチュラルキラー(NK)細胞って聞いたことがありますか?

ナチュラルキラー(NK)細胞とは、私たちの体の中にあるウィルスやがん細胞

からだに悪い影響を与える物質をやっつけてくれる細胞です。

私たちが「わらう」ことで、このNK細胞の働きを活性化させる効果があります。
NK細胞が活性化するということは、ウィルスや癌細胞、そして体に悪影響を与える物質を

やっつけてくれるわけですから、当然、免疫力は高まります。

免疫力が高まると病気に対しても強くなれます。

笑うことには私たちの免疫力を高め、健康で元気に暮らせる効果があるのですね!

脳を活性化させる効果

笑うことは免疫力を高めてくれますが、プラス、脳の働きも活性化する効果があります

「脳が活性化する」というだけで、なんだか頭が良くなるような気がしますね!

なぜ脳が活性化するのか?

笑うことで脳への血流が増加するからです。

そして、脳の中でも「記憶」を司る海馬・「判断力」を司る側頭葉という部位が活性化するため
記憶力アップや正しい判断ができるといった自分自身の向上効果も期待できます。

・何時間も勉強しているのに成績が上がらない

・団体スポーツを頑張っているのだけどミスが多い

・仕事の効率が悪くてよく注意される

よく笑って過ごすことで、子供さんの学習やスポーツ、大人であればビジネス上での悩みを解消できるかも知れませんね !(^^)!

「脳の活性化」については科学的な立証がされています。
みなさんは、明石家さんまさんが司会を務める「ホンマでっかTV」をご覧になったことがあるでしょうか?

番組に出演されている脳科学の澤口先生もこのような「脳科学」のお話をされていますよ。

興味のある方はぜひ、著書などを読まれてみて下さい。

笑うことって「なんとなくいいのだろう」と思っていませんでしたか?

ここまでの効果だけでも、笑うだけでかなりのメリットがあることがわかりますが

まだまだ効能があるんです。

わらいは脳波の中でもアルファ波を増加させるといわれます。

アルファ波ってよく耳にはすると思いますが、どのような脳波なのでしょうか?

アルファ波とは?

アルファ波は脳をリラックスさせる効果、さらに脳機能を高める相乗効果を持つ脳波です。

心身ともにリラックスしている時に脳波はアルファ波の状態になるといわれています。

つまり、笑うこととリラックスすることはリンクしているのです。

一生懸命に取り組むことも、とても大事なことですが
体を休めたり、息抜きしてたくさん笑ってアルファ波を取り入れることも
効率を上げるためには大切なことなのです。

ストレスを減らす効果

私たちは笑うことで、セロトニンやドーパミンを分泌しています。

これもよく耳にする名称ですね?

脳内神経伝達物質で、その中でも三大神経伝達物質と言われる物質の中の2つです。

笑うことにより、この2つの大切な物質が分泌されているんですよ!

どちらも「幸せホルモン」と言われています。

セロトニンとは、不安やイライラする気持ちを落ち着かせて精神を安定させる働きをしています。

感情をコントロールしてくれるものなので、セロトニンが多く分泌されれば

穏やかで平静な自分を保つことができるために、嫌なことや悲しいことがあったとしても

そのストレスを解消することができるんです。

セロトニンは日光に当たることでも分泌されると言われます。

家にこもらず、太陽の光を浴びながら家族や友人と語らい、笑い合うことで
多くのセロトニンを分泌することができますね(*^^*)

ドーパミンはやる気・集中力・思考力を高めながらストレスを減らす働きをしてくれます。

笑ってセロトニンの分泌を増やし、さらにドーパミンを分泌することで

「明日も頑張ろう!!」という活力を得ることができるのです。

活力を得るということは、ストレスが少ないということになりませんか?

ストレスゼロ・・とまではいかなくても「頑張ろう」「楽しもう」「行動しよう」という気持ちを起こせるだけで楽しくなってきます。

私は考えるだけでワクワクしてきますよ!!

笑うことで得られる効果・効能ってすごいですよね!

笑うだけでこんなにたくさんの効果が期待できるのなら、毎日笑って暮らしたい!!

見た目にも泣いたり、怒ったり、悲しい表情をしているより

ニコニコ笑顔で笑っている方がずっと素敵!!

でも・・・、日々の忙しい生活を考えるとそうも言ってられません。

そう思ったのも束の間、笑顔が消えて必死な表情に変わっているというのが現実です。

ヘラヘラ笑って生活できるものでもないですよね。

そこで、私が毎日実践していることをご紹介します。

みなさん、朝起きたら、顔を洗いますよね?

その時に、鏡を見ながら口角をぐっと引き上げるんです。

ひらがなの「い」を発音するように、口の両端をぐっと引き上げます。

人間の脳は口角を上げると「笑った」と勘違いするそうです。面白いですよね!

だから、実際に笑ってなくても笑った時と同じ効果を得ることができるというわけです。

「口角を上げる」を鏡に向かって、朝から数回行ってます。

傍目に見れば、おかしな光景ですけどね。

特に、女性の皆さんには口角を上げることを強くおすすめします。

口角を上げることでリフトアップ効果もあるのです。

試しに口角を上げる前と数回あげた後の、自分の顔を比べてみて下さい。

上げた後の方が、ずっと若々しく見えますよ!

?の肌がキュッと引き締まり、リフトアップするからです。

私はついでに、目をまあるく見開きながら目尻も上に持ち上げます。

これを毎日行うだけで、顔のたるみが少なくなっていきます。

是非、試してみて下さい。

笑うことにより口角が上がればリフトアップができ、美容効果も期待できます。
女性の皆さん、嘘だと思って是非実践してみてくださいね!

折に触れ、この「口角を上げる」ということを繰り返せば

脳の勘違いにより「笑う」ことと同じ効果を得ることが期待できます。

また、今お話ししたように若々しさを保つこともできます。

私はそれを信じて、鏡を見るたびに「口角を上げる」ことを心がけています。

脳の効果だけではなく、表情的にも口角を上げていた方がチャーミングでもあります。

やっぱり笑顔は気持ち良いもの、身だしなみの一つとしても心がけたいなと思います。

たくさん笑うことは、間違いなく私たちを幸せでハッピーな気持ちにしてくれそうですね。

笑いのある毎日を過ごして、健康で、頭が冴えて、且つ生き生きとできれば
そうするに越したことはありません。

多少の努力が必要でも「笑いに福あり」です!! (^-^)

スポンサーリンク

関連記事


にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ
ページ上部へ戻る