楽天でんわ アプリで通話料が半額 10円/30秒

スポンサーリンク


rakuten-tel

 携帯やスマートフォン(スマホ)の通常の通話料は高いですよね。
 特にスマホの場合、30秒の通話で20円(税別)も掛かります。

 でも「楽天でんわ」アプリを使用すると、その通話料が半額の10.5円/30秒に!

 親戚や友人、予約などの電話で、いつも高額な通話料が掛かるのが、ほんとうに気になっていたこの頃ですので、私にとってはまさに朗報でした。

■楽天電話の特徴

 日本国内のすべての携帯キャリアに対応。
 相手には自分の携帯電話番号で着信します。
 回線自体は携帯電話会社(キャリア)の回線を使用する為、携帯だけでなく固定電話にも繋がります。
 月額基本料は0円 (無料)
 iPhone版アプリと、Android版アプリがあります。
 すべて10円(税別)/30秒となるので、家族間の電話など、キャリアでの無料通話を優先する無料通話リスト登録も可能。
 利用した通話料金はクレジットカード払い。楽天会員に登録した上で支払うと、楽天ポイントも付きます。
 ※将来的には楽天ポイントで支払いもできるようになるとの情報も。

 
 最大の特徴としては、今使っている携帯電話番号が、着信相手にそのまま表示されると言う点です。
 楽天子会社のフュージョン・コミュニケーションズが提供する割引で、要するに、相手には「楽天でんわ」を使っているとはわかりません。
 簡単に言うと、固定電話の通話料割引サービスであるマイラインの携帯版と言えます。
 050plus を使用すると、もっと通話料じたいは安いですが、050- と言うIP電話番号になってしまいますし、月額基本料も必要で、私にメリットはありませんでした。
 東京03 を使っても、030-と言う電話番号になってしまいますし、電話番号維持には基本料が必要です。Skype電話 に至っては、非通知で相手に届くので話になりません。
 楽天でんわ は、携帯電話番号そのままでの割引サービスなのです。
 ただし、アプリ同士だと無料と言うわれでは無く、あくまでも携帯電話回線の割引なので、元々、携帯電話会社の家族間無料など、無料通話がある場合には、この「楽天でんわ」のネットワークを経由しなように「無料通話リスト」設定する必要があります。

■本当に通話料が安いのか?

 私の場合、家族間以外へ電話する事はほとんど無い為、携帯電話会社の同じキャリア間無料などの通話料の割引プランなどは使っていません。
 よって、たまにしか電話しないと思いますが、そのたまに電話する場合には、楽天でんわがお得となります。

 しかし、ソフトバンクの場合で言う、ダブルホワイト、ドコモで言うXiカケ・ホーダイなど、元々ある携帯電話会社の割引を使用中の方、必ずメリットがあるとは限りませんので、良くご検討の上ご使用されると良いかと存じます。
 携帯電話会社で元々無料となる相手には「無料通話リスト」を活用して、楽天でんわを使わない設定をすることで、有効的に使用はできます。
 通話料が半額になって、使わなければ費用は掛かりませんので、アプリを入れておくに越したことはなさそうです。

 利用登録は、ホームページ上から使用する携帯電話番号などを登録します。アプリは利用登録したあとでないと有効になりません。
 ※アプリだけインストールしても、別途楽天でんわのホームページ上から利用登録しないと使えません。

 

スポンサーリンク

関連記事


にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ
ページ上部へ戻る