iPhone 電池交換 バッテリー交換 を安く行う方法

スポンサーリンク


 Android機は、裏蓋を外せば電池交換ができる仕組みのタイプが多いですが、iPhone は、電池が液晶パネルの下に内蔵されており、容易には電池交換ができません。

 通常は、Apple店舗に持ち込んで、電池交換してもらうのですが、これがまた高いのです。そのうえ、データが無くなります・・。

 他には、iPhone の修理業者に依頼して、電池交換する方法があります。この方が、正規の交換方法よりは安上がりで、データも死なない方法で電池交換してもらえます。

 アマゾンでは、iPhone 5 の電池が格安で売られています。


 アップル iPhone 5 専用 の 616-0611 交換 バッテリー

 実際に購入する際には、自分の機種に適合しているか、ご確認のうえ、ご購入願いますよ。

 一番安いのは、上記でバッテリーを購入して、自分で電池交換する方法です。ただし、データは無くなりますので、バックアップは必要です。

 電池の交換方法も、インターネットで検索すれば、動画などで紹介されています。
 例えば下記の動画です。 

 ちなみに、iPhone 4 だと、外さなくてはならないネジなどがたくさんあって、大変と言う事ですが、iPhone 5c 5s は、だいぶ簡略化されているようです。

 楽天市場  iPhone 修理パーツ、交換用バッテリーなどの通信販売店

スポンサーリンク

関連記事


にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ
ページ上部へ戻る