画面が固まる? メモリ解放アプリでiPhoneをサクサクにて電池も長持ち

スポンサーリンク


 あなたのiPhone、画面が突然固まって、操作できなくなることありませんか?
 私は、しょっちゅうです。
 大事な入力などしている時に固まると、困ってしまいます。

 これは、たくさんのアプリを起動していたり、大きなファイルを開いていたりして、メモリが足りなくなり、動作が鈍くなる場合や、使用しているうちに不要なデータがメモリに蓄積されて増えてしまい、重くなるパターンなどがあるようです。
 症状が重い場合には、アプリを開いた時など、もう画面が動かくなってしまいます。
 しかも、メモリーを大量に消費していると、電池の消耗も大きくなり、バッテリーが長持ちしないんですよね。

 でも「メモリを解放するアプリ」があれば、大丈夫ですよ。

 それは「ごろごろパンダ」です。通称は「ごろぱん」

 もっとも、メモリ管理アプリは色々とあります。
 しかし、私は、この「ごろぱん」を使用させて頂いております。

 その理由は「シンプルに目的を果たせる」、すなわち「使いやすい」からです。
 面倒な設定が不要で、余計な作業やタップが、最低限となっています。
 この「ごろぱん」は、アプリを起動すると、自動的にメモリ使用量が計算されるので、下に表示される「解消」のボタンを押すだけです。
 すなわち、アプリを起動するのに1回目押したとすると、2回目には解消のボタンを押すだけで、メモリーの解放ができてしまいます。

 簡単ですが、念のため、操作方法も記載しておきますね。

ごろぱん

 起動すると上記画面になるので「解消」のボタンを押すだけです。

ごろぱん

 10秒程度で、0%になりました。

 ただし、iPhoneはプログラムの常駐を認めていないので、固まる前に、適当な頻度(数日毎などスマホ使用頻度によります)で、メモリ解放アプリを起動して下さい。

 ちなみに、画面は女の子に喜ばれそうな「パンダ」になっており、何回もメモリ解放を行うと、点数が貯まって、無料のスタンプなどがもらえたりする遊び心も入っています。
 よって、機械的な画面は嫌だななんて方にもお勧めです。

スポンサーリンク

関連記事


にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ
ページ上部へ戻る