「メール」の意味「メールとは」~言葉の意味がわかっていない?

メールの意味
スポンサーリンク


皆様、よく「メール」と言う言葉を使う事があると思います。

「メール送っておいて~」「メール届いていますか?」

そもそもメールとは「郵便物」と言う意味ですが、パソコン通信が発達して、インターネットができる今は「電子メール」のことを概ね、皆様「メール」と言う解釈でお使いになられているとかと存じます。

すなわち、メールと言うのは、メールアドレス宛に送受信する、電子上の手紙のやり取りかと存じます。

■メール削除お願いします

先日、とあるサイトの閲覧者さまから、サイトのコメント欄より「メール消してください」とご連絡がありました。

そもそも、コメント欄にはメールアドレスは表示されませんが、入力時にはメールアドレスを入れて頂いております。
コメント公開できないような、問い合わせなども入るからです。
例えば、何万円で執筆してほしいなど、広告を掲載してほしいなどビジネス的な連絡ですね。

その方は、そんなビジネス要素ではなかったのですが「メール消してほしい」と言うご要望を賜りまして、メールアドレスを削除しました。
※繰り返しますが、メールアドレスはサイト上には表示されないので、メールアドレスが誰かに取得されてしまうと言う事は、そもそもありません。

ご依頼を賜り、ご配慮して、時間を割いて、メールアドレスを削除差し上げたのですが、また「メールを消してほしい」と、コメント欄に再度のご依頼がありました。
その時は「すでに消してありますよ」と「コメント」にてご返信差し上げたのですが・・・。

そのあと、ようやく、私は気が付きました。

その削除してほしいと訴えていた内容は、メールではなく「コメントの発言そのもの」だったようです。

コメントした発言の事をその方は「メール」と訴えていたようなのです。

もちろん、サイトには「コメント」と言う事で、コメント欄と表示させて頂いております。
メールが送信できると言う説明にはなっていません。

ブログなどで「コメント」(意見)するのは、どう考えても「メール」(郵便物)ではない訳です。

Lineやツイッターなどで発言するのも、メールではありません。
「投稿」です。

その方は、相手に文字を送信する方法はすべて「メール」なんだと大きな勘違いをされているようなのです。
もしかしたら、まだ中高生など学生さんなのかも?知れません・・。

しかし、言葉の意味が正確にわかっていないと、今回のように、相手に伝わりません。
赤ちゃんが意味不明な言葉を言って、一生懸命訴えても、伝わらないのと同じです。

今は、スマホなどで簡単に「言葉」を「文字」にしてのやり取りが可能な時代ですので、コミュニケーション能力は以前より問われます。
言葉の意味を間違えて使ってしまうのは、恐ろしいことです。

自分が考えていたのとは、正反対のことが相手に伝わってしまう恐れもあると言う事です。
誤解が生じると、大きな問題に発展することもあります。
皆様、国語もしっかり勉強しましょう。

私もしっかりと勉強し、間違った意味で言葉を使わないように、精進したいと存じます。

スポンサーリンク

関連記事


にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ
ページ上部へ戻る