肩こり解消に効いた私の経験談とその方法~肩凝り解消簡単グッズ

スポンサーリンク


最近、肩が凝るようになってしまい、肩こりに悩むようになりました。
と言う事で、肩凝り解消に役立ったグッズや器具などをご紹介させて頂こうと存じます。

肩が凝る原因と致しましては、首の筋肉は常に重い頭を支えている訳なので、筋肉が常に緊張した状態です。
その結果、筋肉が疲れて疲労物質が貯まり、筋肉が固まります。
すると、固まった筋肉が血管を圧迫するので、血流が悪くなり、コリや痛みを発生させるのです。
血行が悪くなると、新しい栄養素も届きにくくなるため、余計に筋肉が疲労し、更に固まると言う悪循環となります。

まぁ、原因としては一日中パソコンに向き合っているだけでなく、スマホを使うようになってから、肩こりに拍車がかかったようには感じていました。
スマートフォンはどうしても頭を「下げた」状態で、しかも長時間見る事だけでなく、腕・手を動かす事が多いですからね。
筋肉が凝って当たり前です。

あと、長時間の自動車運転も最近は肩にくるようになっしまいました。
これはもう「年」を取ったことを認めざるを得ません。

ともあれ、肩が凝るとクビの血流が悪くなり、頭痛に発展することがあります。
そうなると、仕事にも差し支えますので、改善を図ってみる事に致しました。

色々と試してみた中で、非常に効果があったものだけを少し掲載してみたいと思います。

首もんで

まずは、アズマ商事の「首もんで」です。
よく温泉旅館にて「お土産品」として販売されているのを見かける器具です。
しかし、これは非常に有効な肩こり解消グッズです。

アズマ商事の 首もんで

良く、肩をトントンと叩いたりするグッズもありますが、それだけ「腕の筋肉」を使うので、ヘンなところがまた疲れてしまうんですよね。
電動式の肩揉み機械をずっと使っていたのですが、それも結局は「腕」に多少なりとも力を入れて支えなくてはなりません。
しかし、この「首もんで」は、良く考えて設計されており、腕力はあまりいらないのです。
要するに「バネの力」が効いているので、大きな力が不要で、肩の凝った部分をグリグリともみほぐす事ができてしまいます。
それがまた、非常に気持ちいいんです。
そして、本当に肩こりがラクになります。
ウソかと思われるかも知れませんが、騙されたと思って試してみて下さい。
上記の通販を使用すれば送料無料で届きますし、クレジットカードも使えます。

RAKUWA磁気チタンネックレス

phiten(ファイテン)から発売されている医療機器「RAKUWA磁気チタンネックレス」です。
4つの強力な磁気が首・肩の血行を改善してくれます。
フィギュアスケート選手の羽生結弦さんや、阪神の金本監督・藤浪投手もつけている製品です。

このようなネックレスタイプは、即効性は無いように思いますが、首に巻いていると、それだけで肩こりが減ったように思えるのは事実です。
もちろん、個人差はあると思いますが、今年4月から私も愛用させて頂いております。

アームレスト(リストレスト)

これは整骨院の先生から勧められた「ひじ掛け」と言うアイデアからヒントを得て実際に購入したものです。
パソコンを使っているテーブルに固定させる方法のアームレストで、マウスパットもついています。
結構、角度や長さを微妙に調整できるので、これを使う事で、右手の「肩」への負担が大きく軽減させることができました。
購入前には「外れやすいかな」と心配したのですが、そんなことは無く1週間使っても、一度も外れてなく安定しています。
これのお蔭で、作業中の肩こりはほぼ解消できたと思います。

リアルプロEP-MA86M

良く日帰り温泉に行きますと、必ずと言ってよいほど、コインマッサージ機を利用させて頂くのですが、先日訪問した日帰り入浴施設に、パナソニックのマッサージチェアがあったのです。
試しに使用してみましたら、これは最強でした。


パナソニック マッサージいす アイボリー EP-MA86M

大きな家電量販店に行きますと、展示・体験可能になっていると思いますので、是非、EP-MA86Mを試してみて下さい。
やはり、日本の大手メーカーは、よく研究していると思います。
非常に効きますので、本気で購入を検討しているところです。

なお、肩が凝りやすい方の場合「睡眠」の状態も大切です。
寝る時には体を休めますよね?
この時、疲れた首にも、重い頭を支えると言う任務から解放してあげている訳です。
すなわち、寝ると言う事は、首の筋肉も休めさせると言う事に繋がります。
そのため、この「睡眠」においては「枕」も大変重要になります。

東京西川「首にやさしい枕」

そこでお勧めしたいのは、人間工学から生まれたと言う東京西川の「首にやさしい枕」~寝返り上手枕です。
この枕も良いのですが、更に最新型が現在登場しています。
それが、下記の「寝返り上手DELUXE(デラックス)」です。


東京西川 寝返り上手デラックス 低め 日本製

この枕は、寝るときの首をしっかりと支えてくれるので、首が疲労回復できる最適な状態で就寝し、改善させる事ができるのです。
寝返りをうったとしても、首がヘンな角度になり、負担が掛から無いように設計されています。
なお枕の高さが低めタイプと、高めタイプと2種類あります。
上記のリンク先では初期設定が低めになっていますので、高めのをご希望の場合には、サイズ変更してからご注文されるようご注意願います。

以上、肩こりを軽減できる対策としてお勧めできるグッズでした。
これで肩こりからおさらばしましょう。

腱鞘炎?腕が慢性的にだるくて、親指の付け根が痛い、その原因は?

スポンサーリンク

関連記事


にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ
ページ上部へ戻る