iPhone7を購入しようと思ったけど辞めた理由~Huawei P9のカメラ機能も良い

スポンサーリンク


iPhone7が2016年9月16日に新発売された。

私は2015年にiPhone6sが登場した際には、買い換えなかった。
その時は、まだiPhone6の2年間の支払が続いていたと言う事もあるが、iPhone6sじたいにそんなに魅力を感じなかったためである。

iPhone6sも、32GBで66744円(税込)と言うのも高すぎるように感じる。
それからは、もうiPhoneを今後買う事はないだろうな?と想像していたが、iPhone7で「ダブルカメラレンズ」があると聞いた欲しくなってしまった。

その理由は「カメラ機能」にある。
1200万画素の広角レンズと望遠レンズと2つ機能が備わったと言うではないか?
これは、他のスマホにはなかなか無い機能となる。
また、光学式の手振れ防止もつき、4Kビデオ撮影も可能だと言い、カメラの性能としては満足行く領域と言えよう。

しかし、よく仕様を見ると、上記のカメラ機能はiPhone7Plus(5.5インチ)のほうで、4.7インチのiPhone7は、1200万画素レンズ1つだけとなっている。
要するに、普通のiPhone7においては、望遠・広角とレンズが分かれている訳ではない事がわかった・・。
とても残念・・。

とにかくデュアルカメラは魅力的であるが、5.5インチと大きいのと、iPhone7Plusの32Gで92664円(税込)と言うのはネックとなる。
4.7インチで、広角カメラ・望遠カメラになっていたら、絶対に買っていたであろう。

他にもiPhone7にするのに躊躇してしまう点がいくつかある。

従来のmicro-SIMカードが仕えない。
iPhone7からは仕様がnano-SIMカードに変更となった。
もっとも、これからはnano-SIMばかりになるとは思いますが・・。

NFC/FeliCaが採用されたのは良いが、相変わらずワンセグのテレビ放送が映らない・・。
これでは災害時などの情報収集にて役に立たない。

ヘッドフォンジャックを廃止は、音楽は聞かないので私には関係ない。

なお、良い点としてはiPhone7が防水となったこと。
これでお風呂場でも使えるだろう。

価格の事も色々と記載したが、お金が無くて買えないと言う事では無い。
実際に、Android機、iPad、ネクサス10なども所有している。

iPhone7に、7万円する価値があるようには思えないと言う事であり、全体的に見て、当然であるがAndroid機の方が断然安く、とても買う気になれない・・。
と言う事で、最近は電池がヘタリ気味のiPhone6をしばらく使おうと判断するに至った次第である。

Huawei P9

カメラ重視派にとっては見逃せないのですが、Huawei-P9はメインカメラが、1200万画素で2つあるデュアルカメラ(ダブルカメラ)になっている。
ライカと共同開発したカメラ機能で、2016年6月17日発売の最新型となる。

ファーウェイのP9は、iPhone7Plusより、ひと回り小さい5.2インチタイプ。
その為、サイズ的にも幅145mm×奥行き70.9mm×厚み6.95mmと、iPhone7Plusの幅158.2mm×奥行き77.9mm×厚み7.3mmより、いずれもサイズが小さい。
ちなみに、iPhone6は、幅138mm×奥行き67.0mm×厚み6.9mmなので、Huawei-P9のサイズとそんなに変わりない。

私は、スマホを良くズボンのポケットに入れたりすることが多いので、この「サイズ」はとても重要。
iPhone6のサイズと、Huawei-P9のサイズがあまり変わらないので、さらにポイントが高くなった。

カメラの画素サイズも、iPhone6sの1.22マイクロメートルより大きな1.25マイクロメートルを実現し、薄暗い環境でもより鮮明に撮影できる。
ちなみにiPhone7は、1.3マイクロメートルなので、それよりはHuawei-P9の方が劣る。
また、カメラの開口部は、Huawei-P9の場合、F2.2が2個と、広角・望遠に別れている訳ではない。
ちなみに、iPhone7Plusでは、広角が1.8、望遠が2.8と分かれている。
このあたり、iPhone7Plus場合は、被写体が遠い場合と、近い場合の両方に対応したいと言う心意気が感じられるが、ファーウェイの場合は2つのカメラで明暗などをより鮮明にと言う事だろう。

なお、Huawei-P9を購入する際には、EVA-L09と言う形式と、VNS-L22と言う形式の2つがあるので、注意しなくてはならない。

簡単に言うと、EVA-L09が性能が良い高価版で、VNS-L22は性能を落とした廉価版と言う位置づけになり、機種名も「HUAWEI-P9-lite」と言う名称になっている。

VNS-L22はカメラが1300万画素だが1つだけで、ダブルカメラになっていないのでご注意願いたい。

よって、Huawei-P9を購入する場合には、ダブルカメラになっているか?を確認しつつ選ぶと良いだろう。
EVA-L09と記載があれば、問題ない。
ただし、au(KDDIと沖縄セルラー電話)のネットワークには非対応であることも念の為記載しておく。

下記はEVA-L09。


Huawei P9 SIMフリースマートフォン (グレー) 【日本正規代理店品】EVA-L09-GREY

スポンサーリンク

関連記事


にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ
ページ上部へ戻る