電波の強さ表示を「数字」にて表示する方法 iPhone6-iOS8

スポンサーリンク


 iPhoneに表示される、電波のアンテナ信号強度を「数値・数字」で確認する方法、数字で表示する方法です。
 iPhone6などの「iOS8」の場合に限ります。

 まずは「フィールドテストモード」画面にします。

 通常の電話を掛ける画面のキーパットにて

 *3001#12345#*

 と入力して、電話を掛けます。

 数字

 すると、下記のようなフィールドテストモード画面が表示されます。

 数値

 左上のアンテナ表示部分が数字になりました。

 単純にフィールドテストモード画面を終了するには「ホームボタン」を押すだけで大丈夫です。

 とき折り「今どのくらい強い電波なのかな?」と確認したい時があるのですが、単なる「棒」では良くわからないですよね。
 そんなとき、このようにすれば、きちんと数字で確認できる方法なのです。

アンテナ強度の数値

 アンテナ強度の数値は、-(マイナス)がついて表示されますが、キャリアによって数値のレベルが異なります。
 具体的なことは下記のTwitter投稿内容が参考になります。

 Softbankさんは、-101と電波が悪い時でも、アンテナのバーは4本ですか?
 なぜなんでしょうね?

ずっと数字で表示したい場合

 常に数字でアンテナ強度を表示したい時には下記のように操作してください。

 (1)フィールドテストモードの画面の時に「電源ボタン」を長押し。
 
 (2)電源オフのスライドバーが表示されたら「電源ボタン」から指を離す。

 (3)次に「ホームボタン」を長押し。しばらく画面がそのままですが、じきに画面が変わります。

 画面が一瞬変わると、待ち受け画面となりますが、電波表示は数字のままとなります。

アンテナ強度数値化

 なお、通常は問題ないですが、電波マーク常時数値化は「裏技」ですので、自己責任でお願い申し上げます。

 ちなみに、常時数字表示を解除したい場合には、フィールドテストモードの画面に入って、そのまま「ホームボタン」を押すと、元に戻ります。

スポンサーリンク

関連記事


にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ
ページ上部へ戻る