ドコモ iPhone 5c 予約・購入から初期設定までの日記 (8) Lightning – USBケーブル問題

スポンサーリンク


 iPhone 5c 5s は、Android機と異なり、電池充電や、有線でのデータやり取りは、Apple社独自の規格である Lightning – USBケーブル を繋いで行います。

 
 Apple Lightning – USBケーブル MD818ZM/A
 
 Lightning – USBケーブルは、コネクタが上下、どちらで差し込んでもOKなので、ミニUSBのように、上下を気にして差し込まなければならないと言う心配がありません。
 その点、iPhone は、子供でも大人でも簡単に使えるように、ちょっとしたところも配慮されていますよね。
 しかし、正規品は約1800円前後と、大変高価なのです。

 そんな中、2013年7月に、中国でapple認可以外の Lightning – USBケーブル を使って iPhone を充電していたら「感電」して死亡すると言う事故が発生しました。
 要するに、充電器が非正規品だったと言う事での事故であり、これに危機感を持った Apple社は、 iOS7 で、正規品以外は基本的に使えないようにしたのです。

 この事は、なかなか公表されておらず、私も、予備にと 約100円 で売られていた、非正規品Lightning – USBケーブル を2本購入したあとの、発売日2日前に、Lightning – USBケーブル は正規品・認証品でないと非対応との事をネット検索で知りました。
 
 実際、非正規品のLightning – USBケーブルを、iPhoneに差し込むだけで、下記のようなメッセージが表示されました。
 
 IMG_20130921_075556

 でも、ACアダプターからの充電だけは大丈夫でした。

 で、試しに、パソコン ( Windows8 )のUSBに繋いでみたら、これだ大変なことに・・。

 なんだか色々と、うまく繋がらないなどのメッセージが、何回か iPhone 5c に表示されたと思ったら、PC側の USB が認識されなくなってしまいました。

 私の場合だけかも知れませんが、パソコン (PC) との USB接続では、問題が発生したのです。

 もうちょっと詳しく説明致しますと、Lightning – USBケーブルを Windows8 パソコンに繋がっている USBハブ(4分岐) から電源を取ろうとしたら、それまで認識されていたパソコンのUSBハブが、認識されなくなり、焦りました。
 なにせ、キーボードもそのUSBハブに挿していたので、文字入力もできなくなりまして・・。
 マウスはこのような事態に備えて、パソコンのUSBに直接繋いでいたので、なんとかパソコンの電源を落とす作業はできたのですが、パソコンを再起動しても、USBが認識されませか。
 試しに、USBを全部外して、1つ1つ、差しなおしていったら、再認識されました。

 しかし、もう2度と、iPhone 5c と、USB接続させる事しないでしょう。また、認識できなくなったら、なおすの手間ですし。
 
 やはり、純正品・公認品を購入した方が無難なようです。節約しても、死んでは意味ないですからね。

 
 Amazonベーシック Apple認証 (Made for iPhone取得) iPhone5用 ライトニングUSBケーブル 約90cm

 楽天市場  iPhone 修理パーツ、交換用バッテリーなどの通信販売店

スポンサーリンク

関連記事


にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ
ページ上部へ戻る