ドコモ iPhone 5c 予約・購入から初期設定までの日記 (6) 発売初日に iPhone 5c を購入したドタバタ劇

スポンサーリンク


 結局、インターネット予約後に、ドコモショップから電話が不在着信1回あったものの、その後、全く連絡がなかったのですが、全世界発売日の本日(2013年9月20日)に直接、店舗に行って参りました。

 ツイッターで検索してみたら「今行ったら、今日の受付は終了していて、予約した意味がない」ようなツイートもあったので、18時頃に行っても、今日は無理かな?と思ったのですが、行くだけ行ってみました。

 18時頃にドコモショップに入り、整理番号の発券機近くで「アイフォンを予約していたのですが」と声を掛けます。
 
 「今、30分程度で案内できますが、良いですか?」と聞かれました。
 
 3時間くらい(閉店まで)は待つことも覚悟していたので、それだったら万々歳です。喜んで待たせて頂きました。

 窓口での応対時間を短くするため、ロビーで待っている間に、係員さんから、基本的な用件を聞かれるのが、最近のドコモシッョプでの通例です。
 15分くらい待っていたら、係員さんが来て「アイフォーンですね。色は何色が良いですか?」と、聞かれるので、色も予約していたはずだけどと思いながらも「黄色が良いのですが、黄色で予約入っていると思います」と答えました。

 「予約の受付票はお持ちですか?」 と言われました。ドコモは普段、店頭予約が主流ですので、そのような質問になる訳ですよね。
 「インターネットで予約済みなので、予約票は無いのですが?」と答えると、まぁ、すぐにご理解頂けた様子で、携帯電話番号と名前を聞かれて、入荷確認をしてくれる事になりました。

 すると、iPhone 5c イエローは、無事に入荷してる事が、ようやく発売日であるここに来て初めてわかり、ドコモ iPhone の料金形態などの説明をロビーで受けました。
 合計8枚くらいの説明用紙を渡されて、そのうち3枚にギッシリ記載されている「注意事項」を読んで、レ点を入れて署名して欲しいと言われます。
 メールがしばらく使えないなどの説明も含まれるその用紙にレ点を入れながら、署名をしている最中に、今度は、窓口が空いて、整理番号を呼ばれ、説明も途中で窓口に行きました。

 窓口に呼ばれるまで、30分位待ちましたが、その間、iPhone関連の待ちは5人程増えていました。
 しかし、ドコモの女性係員さんは、本当に美人な方がお揃いですよね。
 恐らくは派遣だと存じますので、大変だと思いますが、まあ、ジロジロ見ないで説明をきちんと聞きます。

 私が予約していた機種は、iPhone 5c 16GB と一番安い機種なのですが、最終の料金説明を聞いていたら、どうも、割引キャンペーンの「月々サポートの増額」が入っていないような気がしました。
 あとで請求の際に、自動的に割引になるのかな?とも考えましたが、念のため、指摘をしてみると、案の定、忘れられていました・・。

 iPhone 発売初日で、係員さんも慣れていないので、仕方ない所だとは存じますが、そのようなミスが出ないようなバックアップ体制を取らないと、全国のドコモショップの中では、誰かしら、増額割引を忘れられたまま機種変更している人もいるのではと心配してしまいます。

 色々、質問してみたい事もあったのですが、恐らくは「少々お待ちください」と、時間を要するだけだと思い、断念しました。

 隣の窓口では、iPhone 5s の金色が欲しい女性との会話がちょっと聞こえて来ましたが、発売初日と言うか、5s は最初シルバーしか無いらしいです。
 当然、そのシルバーも品薄で、予約になるとの事。
 アップルストアでは黒だけあったなんて話も聞きましたが、金色は、いつ入荷するのか全く不明で、予約しても時期がわからないようです。

 窓口では約60分要しましたが、iPhone 5c への機種変更は無事に終了しました。 

 ガラケー携帯の電話帳ですが、事前情報だと店舗では電話帳移行できず、自分で行わなくてはならないとの話が出回っていたのですけど、さすがに対応したようで、窓口の説明のあと「スマホ設定コーナー」に連れていかれて、そこで、iPhone 5c の動作確認などを行い、男性係員さんが5分くらいで、電話帳を移してくれました。

 ただし、Apple ID の設定は自分で行う必要があり、説明用紙を渡されました。
 Andriod で、googleアカウントを取得するような感じで、まぁ、誰でも Apple ID 取れると思います。

 iPhone 5c は、背面カバーがプラスチック製ですが、普通のスマホも大半がプラスチックでして、なんら違和感や粗悪感はないどころか、むしろ、プラスチックと言えども質感がしっかりしており、デザイン性も良いと感じます。このあとりは、さすがApple社ですね。
 画質もキレイですし、タッチ操作もスムーズで、性能が低いようには全く感じません。

 さっそく、iOS7 が新しくなったので、最新版 iOS 7.0.1 を自宅 Wi-Fi 回線よりダウンロード。
 Wi-Fiのスピードも悪くないようです。

 次回移行は、問題点やアプリインストールなどの話を記載して行きたいと思います。

 以上、速報でした。

<追伸>

 約1週間経過したら、ドコモより封書が届きました。
 さっそく、開けて見ると「AppleCare+ for iPhoneのご注文を承りました」と記載された紙が1枚だけ入っていました。
 なんでも、その書類が、AppleCare+ for iPhone の登録証明書だそうです。
 うん???

 機種変更の契約の際、ロビーで待っている際に、AppleCare+ for iPhone の有料保証は「不要」と申し出て、カウンターでの手続きの際にも「不要」と確認したはずなのに、有料の故障補償サービスに、どうも加入してしまっているようです。
 全くもう、手続きミスがもう1つ重なっているではないですか・・。
 恐らく、増額割引が適用されていない事を指摘した際、契約内容変更になったのですが、その変更の際に、デフォルトだったのか? AppleCare+ が適用状態で変更されてしまったようです。
 本当に困りますが、発売初日での契約でしたので、こんなものなのでしょうか?
 クレームを上げようかと思いましたが、月末で仕事も忙しく、気力がないので、そのまま1カ月間だけは加入して、近日、マイドコモから解約しようと思っています。
 

スポンサーリンク

関連記事


にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ
ページ上部へ戻る