ドコモ iPhone 5c 予約・購入から初期設定までの日記 (5) 初期ロット不良に注意

スポンサーリンク


 さて、iPhone 5c 5s の入手前に「初期ロット不良」について、過去のiPhone発売から、学びたいと思う。

 現在、iPhone は、台湾の Pegatron(ペガトロン)社が製造している。2010年までは、ASUSの子会社だった。
 すなわち、googleが発売している、nexus4 などと、同じような環境で製造されていると思って良いだろう。

 しかし、過去のiPhoneの新発売においては初期不良による悲鳴も聞こえる。

 iPhone 5 の発売で判明した不具合は下記の通りだ。
 
(1) iPhone 5 で写真を撮ると「紫フレア」が映り込む

 この現象は有名な初期不良で知られるが、写真撮影すると光の部分がうっすらと紫色になるカメラの紫フレア現象だ。
 もともとデジカメには明るい部分と暗い部分の境目にうっすらと紫の帯が乗りやすいのだが、iPhone 5では著しく目立っていた。
 また、iPhone 4でも青いフレアが出るという話も。光を出している照明部分も撮影することで、フレアは出ない。

(2) 地図でありえない表記が続出

 これは iPhone 5 というよりは iOS 6 の問題だが、iPhone 5 の発売直後に iOS6 のマップで誤表記が多いと話題になった。
 表記ズレ、異なる建物・団体名が表記されているなどだけなら、まだよかったが「パチンコガンダム駅」という架空の駅名も登場するなど、問題が多すぎた。
 現在はマップアプリを更新することで、問題は改善されている。

(3) iPhone 5 でWi-Fiにつながらない?

 スマホを買ったらWi-Fi設定を行なうのは当たり前になっているが、iPhone 5 を買った一部の人から「Wi-Fi がつながらない」という声が出た。
 原因は機種本体の不具合によるもので、Appleストアで交換したら解決した人が多かったようだ。
 この辺り、iPhone 5c 5s を買ったら、早めに確認しておきたい。

(4) Wi-Fi につながるものの極端にスピードが遅い

 Wi-Fiには接続はできるが、通信速度が非常に遅く、インターネット利用で支障があると言う内容。
 通信に使う暗号を「WPA2」から「WEP」や「暗号ナシ」にする改善したという声もあったが、この方法はセキュリティ面で問題があるため注意願いたい。

(5) キーボード画面にノイズが表示される

 iPhone 5 のキーボードに横一文字にノイズが入ってしまう問題。
 iOS6 の不具合だったようで、iOS 6.0.1 にアップデートしたら改善した。
 今回の iPhone 5c でも、新型OSの iOS7 になったばかりなので、OSの不具合にも注意しよう。

(6) 画面のちらつきやモコモコとした表示が出るなどの画面の不具合

 iPhone 4 発売でも画面に黄色い斑点が出る現象があったが、iPhone 5 ではちらつきやボヤける症状が多く報告された。
 明らかに製造段階での問題なので、きちんとクレームをつけよう。

 アップルケアに関する情報はこちら

スポンサーリンク

関連記事


にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ
ページ上部へ戻る