ドコモ iPhone 5c 予約・購入から初期設定までの日記 (4) 電話帳をiPhone 5s 5c に移行する良い方法

スポンサーリンク


 先日の日記にて、現時点では、iPhone に ドコモショップで、古い携帯から電話帳を移す事ができない旨をご紹介致しましたが、その後、電話帳を移せる良い方法がわかりましたので、記載致します。

 先におさらいをしておきますが、ドコモショップでは、iPhone に電話帳を移してくれません。
 将来的には対応させるようですが、現時点では未対応なのです。
 
 ただし、自分で操作する事になりますが、現在のところ、ドコモのスマートフォンから、iPhone へ機種変更する場合には、Dropbox を使用して、電話帳データを移すことができます。
 しかし、現在、ガラケーなどスマートフォン以外のドコモ携帯をご使用の場合、iPhone に移す手段はドコモショップでも説明なしのようです。
 
 そこで、電話帳データをSDカードにバックアップさせると良いらしいです。
 機種変更手続きをしたあとだと、FOMAカードに入っていた電話帳データを手に入れる事は困難ですので、機種変更する前に、電話帳データをSDカードにバックアップする必要があります。
 携帯の「電話帳」から「コピー」に行くと、SDカードにコピーへ進めるかと存じます。
 アドレス帳(電話帳)のデータをSDカードに書き出すと最後が.vcfという形式のファイルが出来上がります。
 SDカードにコピーしたら、iPhone 5c 5s に移行させるには、下記のいくつかの方法があります。

 (1) Googleアカウントにインポートした後、iPhoneで同期をする。

 google の ios端末と連絡先を同期させる に説明があります。
 ただ、まだ、私もまだ行っていないので、うまく行くのかはわかりません。

 (2) SDカードの電話帳データを、パソコンに取り込み、パソコンからデータファイルをメールに添付する方法で、iPhone にメール送信。

 メール送信には、あらかじめ、iPhone5sやiPhone5cにはiCloudで設定したメールアドレスのアカウントが必要です。
 ○○○○@icloud.com というメールアドレスです。もし、iPhone5sやiPhone5cのメールに○○○○@icloud.com というメールアドレスが登録されていなければ「設定」メニューのメール/連絡先/カレンダーから事前にアカウントを設定しておきます。

 iPhone5sやiPhone5cで、メール受信して「連絡先アプリ」にて添付されたファイルを読み込みすます。受信したメールを見ると、添付したファイルがありますので、クリックします。
 すると iPhone の電話帳に取り込まれるらしいです。
 しかし、こちらも、まだ実行した訳ではないので、うまく行くのかどうかは不明です。

 いずれにせよ、ガラケー携帯からの機種変更でも、なんとか電話帳を移せるようです。

 また、Android端末からの機種変更の場合でも、上記のメール送信を応用すれば、Dropbox をわざわざ使わなくても、行けると思いまする
 Android端末のアドレス帳のデータ、連絡先アプリのデータをエクスポート(書き出し)して、Android端末から書き出したファイルを添付してメール送信。
 それをiPhone5sやiPhone5cでメール受信し、あとは、iPhone5sやiPhone5cの連絡先アプリで添付されたファイルを、連絡先アプリで読み込みすれば良いのです。

 

スポンサーリンク

関連記事


にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ
ページ上部へ戻る