iPhone 5s iPhone 5c 性能比較表 スペック差

スポンサーリンク


 2013年9月20日新発売の iPhone 5c
 次期発売の iPhone 5s や、旧タイプ iPhone 5 との性能差・性能比較は下記の通りだ。

iPhone 5s

iPhone 5c

iPhone 5

OS iOS 7 iOS 6

iOS 7 ※2013年9月18日更新

プロセッサ Apple A7 プロセッサ

(64bitアーキテクチャ)

+

M7 モーションコプロセッサ

(モーションや位置情報、状況を低消費電力で取得)

Apple A6
メモリ 非公開
ディスプレイ 4インチ Retina

コントラスト比 800:1 (標準)

最大輝度 500 cd/m2 (標準)

4インチ Retina

コントラスト比 800:1 (標準)

最大輝度 500 cd/m2 (標準)

解像度 1136 x 640
PPI 326ppi
ストレージ 16GB/32GB/64GB 16GB/32GB 16GB/32GB/64GB
背面カメラ 800万画素(​センサ面積が15%大型化。1画素1.5ミクロン)

F2.2

True Tone フラッシュ

白と琥珀の2色フラッシュを被写体・状況によって調節し

フラッシュでも自然な色合いで撮影

サファイアクリスタルレンズカバー

バーストモード(10枚/秒の連続撮影)

800万画素

F2.4

LEDフラッシュ

サファイアクリスタルレンズカバー

800万画素

F2.4

LEDフラッシュ

動画撮影 720p/120fps 撮影

スローモーションビデオ

1080p/30fps 撮影

強化されたビデオの手ぶれ補正

ビデオ撮影中に写真を撮影

デジタル3倍ズーム

1080p/30fps 撮影

ビデオの手ぶれ補正

ビデオ撮影中に写真を撮影

デジタル3倍ズーム

1080p/30fps 撮影

ビデオの手ぶれ補正

前面カメラ 720p HDビデオ撮影

静止画120万画素

裏面照射型センサー

720p HDビデオ撮影

静止画120万画素

対応ネットワーク CDMA EV-DO Rev. AおよびRev. B

(800、1700/2100、1900、2100MHz)

UMTS/HSPA+/DC-HSDPA

(850、900、1700/2100、1900、2100MHz)

GSM/EDGE

(850、900、1800、1900MHz)

LTE

(1、2、3、4、5、8、13、17、18、19、20、25、26)

共通

UMTS/HSPA+/DC-HSPA

(850、900、1900、2100MHz)

ソフトバンク

GSMモデル A1429

LTE (バンド1、3、5)

au

CDMAモデル A1429

CDMA EV-DO Rev.A およびRev.B

(800、1900、2100MHz)

LTE

(1、3、5、13、25)

日本キャリア au、docomo、SoftBank au、docomo、SoftBank au、SoftBank
Wi-Fi 802.11a/b/g/n

(11nは2.4/5GHz対応)

Bluetooth 4.0
位置情報 A-GPS、GLONASS、デジタルコンパス
Touch ID 指紋認知センサー なし
カラー スペースグレイ、

ゴールド、シルバー

グリーン、イエロー、

ブルー、ホワイト、レッド

ブラック、ホワイト
筐体素材 アルミ + ガラス ハードコート・ポリカーボネート アルミ + ガラス
バッテリー 3G通話 10時間

3Gデータ通信 8時間

WiFiデータ通信 10時間

LTEデータ通信 10時間

音楽再生 40時間

動画再生 10時間

連続待受 250時間

3G通話 10時間

3Gデータ通信 8時間

WiFiデータ通信 10時間

LTEデータ通信 10時間

音楽再生 40時間

動画再生 10時間

連続待受 250時間

3G通話 8時間

3Gデータ通信 8時間

WiFiデータ通信 10時間

LTEデータ通信 8時間

音楽再生 40時間

動画再生 10時間

連続待受 225時間

重量 112g 132g 140g
サイズ 123.8 x 58.6 x 7.6 mm 124.4 x 59.2 x 8.97mm 115.2 x 58.6 x 9.3mm
アメリカ販売価格

(2年契約時)

16GB: 199ドル

32GB: 299ドル

64GB: 399ドル

16GB: 99ドル

32GB: 199ドル

16GB: 199ドル

32GB: 299ドル

64GB: 399ドル

(すべて発売開始時)

付属品 Apple EarPods with Remote and Mic

Lightning – USBケーブル

USB電源アダプタ

マニュアル

 上位機種の iPhone 5s は

・ホームボタンに Touch IDセンサ内蔵 (指紋によるロック解除や、パスワードのかわりに指紋認証が可能となる)
・64bit の A7プロセッサ採用 (CPU/GPUが2倍高速で、バッテリー駆動時間はそのままの高性能省エネ型。アプリやゲームの挙動が速い。カメラの強化もこのなかの画像処理チップの恩恵)
・専用のモーションコプロセッサM7搭載 (ユーザーの動きや位置情報などを認識する専用チップ。メインのA7を起こさず、低消費電力で状況を把握。静止中・移動中かどうかを認識して、アプリに渡し、適切なネットワークアクセスを促す)
・カメラの強化 (画素数そのままセンサが大型化。10枚/秒連写や120コマ/秒スロー撮影、2色LEDを被写体で調節して自然な色合いになる True Toneフラッシュなど)

 iPhone 5sに搭載されたA7プロセッサはスマートフォン初の64ビットであり、それまでスマートフォン最高のスペックを提供してきたサムスンは、すかさず次世代のGALAXYスマートフォンに64ビットプロセッサを搭載するとコメントしているが、Andriod の OS じたいが、まだ64bitに対応しておらず、当然、アプリも未対応で、サムスンだけでは64bit対応ができないと言う現実もある。
 
 下位機種の iPhone 5c は
 簡単に言うと、上記の機能が除外されていると言う感じだが、初期のiPhoneより、約28倍性能が高い、iPhone5と同じ基本性能なので、問題なく使用できると言う事。
 カラフルな色が選べるのは、iPpone がそれだけ成熟した機種だと言う事であろう。

スポンサーリンク

関連記事


にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ
ページ上部へ戻る