トラフィック マネージャー 日本語版

渋滞解消ゲーム
スポンサーリンク


 1998年頃ですかね? マスターピースと言う会社から発売されていた「トラフィック・コンフュージョンII」がなかなか面白くて、頑張ってプレイしていました。
 このゲームは、車の渋滞を解消させるゲームです。

 それからしばらく、渋滞ゲームが出てなかったのですが、今回発見しました。

 それが「トラフィック マネージャー 日本語版」です。
 価格はダウンロード版で1800円(税別)

 
 トラフィック マネージャー 日本語版 [ダウンロード]

 Windows8.1 64bit環境では管理者モードでの起動が必須。通常起動だと設定の変更すらできませんのでご注意を。
 管理者モードでの起動方法は、ゲームのアイコンを「右クリック」して「管理者として起動」で大丈夫なので、簡単です。

トラフィック マネージャー
 
 操作マニュアルが無いので、慣れるまで(操作方法を把握するまで)ちょっと苦労しますが、分かっている範囲でのゲーム方法(ゲームの仕方)は下記の通りです。

 地図は拡大すると色々と操作が可能となり「右クリックを押したまま」で、地図移動ができます。

 信号設置は、工事用の と、工事作業員を1つずつ購入することで、1セットとなり、信号設置工事が可能です。工事開始すると黄色信号点滅状態となりますが、すぐに工事が終わらず、工事完了までのタイムが表示されます。
 信号設定は、各交叉点の「信号機」そのものをクリックすると、1つの信号機ごとに時間設定(時間調整)ができます。

 道路の破損個所工事も、同様に作業車両、ローラー車、作業員で1セットとなります。

 バスが交差点でクラッシュして動かなくなるという事故(バグ)が発生した際には、該当すると思われるバスを「売却」することで消去させて解消できました。バスとバスが重なって動かないバグだったようです。 

 ※他にもわかりましたら、操作方法は随時更新して参ります。

スポンサーリンク

関連記事


にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ
ページ上部へ戻る